便秘解消

便秘解消の秘訣

漢方で便秘って改善できるの?

 

便秘の解消には食生活や生活習慣の問題点を改めるのが基本です。

 

偏食をしているのならば、それを改める。より積極的には、食物繊維や酵素がたっぷりととれる食材を選び、調理方法も工夫する。夜更かしをやめ、起床・就寝時間も一定にする、などです。

 

が、これらが効果を発揮するには時間がかかることがほとんどです。「今のこの苦しいおなかの状態を解消したい」という人も多いでしょう。

 

ということで、お薬に頼る方もいるかもしれません。

 

通常のお薬、とくに西洋医学によるものは確かに即効性はあるでしょう。古い便もすぐに出てくるでしょう。

 

が、食生活や生活習慣の問題点を改めることがなければ、しばらくすれば、また同じ悩みを抱えるはずです。で、またお薬……となると、完全ないたちごっこです。

 

下手をすると、「薬がないと、お通じがなくなる」なんて状況まで行ってしまうかもしれません。

 

ならば、同じお薬でも、漢方薬も視野に入れて選んでみましょう。

 

「問題の症状の原因を直接たたく」という考え方の西洋医学の薬に対して、漢方薬の場合は、「体質を改善して、その結果として、症状を解消する」というコンセプトでできています。

 

その分、体にも優しく、副作用も西洋医学の薬ほどには心配はありません。何よりも薬に対する依存性が少なくて済むでしょう。

 

もちろん、街の薬局にも「便秘に効く漢方薬」として商品が置いてあるでしょう。が、一人一人の体質に合わせて、配合するのが基本です。漢方専門の薬局で相談することをおススメします。

 


便秘ってどういう症状のこと?

 

便秘とはもっともシンプルに定義すると「便が大腸の中に長期にとどまること」です。

 

もっとも健康的な状態であれば、便は毎日出るのが正常です。

 

ただ「長期にとどまる」とはどの程度をいうのか、少しあいまいです。専門家によっては、「週に二日以下しか排便がない」というので便秘と定義している場合もあるようです。

 

が、その出た便も内容が大事です。「量が少ない」だとやはり便秘のうちに含めていいでしょう。また、「簡単には出ない」「出た便が硬すぎる」「トイレを終えても便が残っている感じがある」といったことも便秘に含めていいでしょう。

 

便秘の原因は様々です。それによって症状の出方が異なります。逆に言えば、出た便の状態や体の症状から、便秘の原因も推測できます。

 

たとえば……ころころと小さくて硬い便が少量しか出ない。あるいは、はじめは硬く、最後の方は通常よりも軟らかい便が出るとき……この場合は、痙攣(けいれん)性の便秘が疑われます。

 

これは腸の蠕動(ぜんどう)運動が強すぎて、痙攣を起こしている状態をいいます。

 

また、それまで便秘の経験がほとんどないのに、急にひどい便秘に悩むようならば、器質性の便秘を疑ってみた方がいいでしょう。

 

器質性の便秘とは、腫瘍(しゅよう)など腸の中に異物ができたり、腸が変形しているために、中の通り道が妨げられている状態をいいます。

 

また、便秘から起こる副次的な症状としては、おなかの張り、腹痛、放屁(ほうひ)、吐き気などがあります。また、放置していると、便に毒素が発生し、それが全身に回ることで、様々な疾病の源になります。

 

 

 

 

 

話題のWEBサイトはこちら

脱毛サロン選びで被害を被ったり悔しい思いをすることはあってはなりません。初めて行くエステティックサロンで急に全身脱毛の料金を支払うのは不安なので、体験プログラムを活用するのが賢いと思います。
ミュゼでiライン脱毛は本当にお得?

 

ワキや手足だけの脱毛だったら大したことありませんが、エステでの全身脱毛の場合なら1回あたりの施術時間が長いし、数年間行き続けることになりますから、サロンの実力も参考にしてから決定すると安心ですね。
横浜のメンズ脱毛ならここがオススメ!

 

セルライトを落としたい女性の方へ。健全にやせたいならダイエットプロを読んでみて。ぜひやってみたい食事療法や運動、当節の最新健康情報もてんこもり!初体験の流行ダイエットから定番まで、みんながやっている評判のダイエットの体験情報がいっぱいです。
http://セルライトエステ体験なび.com/

更新履歴